出産祝いについてのマナー

出産祝いを贈るマナーについて、ご紹介します。
出産祝いは、生後1カ月までに贈るのがマナーです。
出産後は、母体の回復もさまざまです。
赤ちゃんのお世話で忙しく、疲れた状態ですので、親しい間柄でないのであれば、直接持参することは避け、品物は配送することをおすすめします。
もう少し落ち着いた頃に、赤ちゃんの顔を見に行くようにしましょう。
出産祝いの表書きは、御祝・御出産御祝・御安産御祝などとなり、金額の相場については、友人・知人であれば3000円~1万円、親戚であれば1万円~3万円が金額の相場となります。
好きなものを選べる商品券や現金は、人気があります。
2人目以降の出産祝いについても、最初の子と同じようにお祝いすることがマナーとなります。

Copyright(c) 出産祝い All Rights Reserved.